花輪川の作業(11月定例)

平成28年11月13日(日)晴天

朝晩の冷え込みが厳しい頃となりました。先月10月は悪天候により川作業は中止で
したが今月から冬(開始9:30~)時間の川作業です。
広報やちよ10月1日号掲載の『環境緑化公社』主催パンジー無料配布に申込み一昨
日花苗が届きました。パンジーの花苗は(12籠)420株。黄色と紫色の二色でした。
6月に同公社から配布植栽したサルビアと小菊がそろそろ見ごろを終え花輪川土橋付
近の遊歩道花壇から順に撤去して植えました。今回、植栽ベテランメンバが都合で欠
席でしたがボーイスカウト高校生の支援も受け午前中に全花苗の植栽を完了しました。
付近に生息するカラスが以前イタズラなのか植えた花苗を掘り返すことがありました
のでカラス除けの紐を設置してしばらく様子を見ることとしました。
年末から年明け、そしてGW頃まで・・・遊歩道散歩の方々の『つつましい幸せ』花
言葉通りの心の癒しになれば幸いです。
午後からは定例会です。年末の餅つき会や15年周年記念行事の議題が中心です。

『日本ボーイスカウト八千代第2団スカウトディ』共同活動

平成28年9月18日(日)曇り時々雨

本日は、日本ボーイスカウト八千代第2団と共同活動を実施しました。
日本ボーイスカウトでは『スカウトディ』という行事を毎年9月に全国展開しています。
それは地域で清掃活動や奉仕活動を行うプログラムで八千代第2団は例年、八千代台で
募金活動や缶拾いなどを行ってきたそうです。今回、八千代オイコス川の活動をサポート
している八千代習志野地区委員長から今年は花輪川で活動出来ないかとの提案を受け、
9月オイコス定例川作業の日程を変更して企画しました。
秋雨前線と台風16号の影響による荒天でしたが活動予定を一部短縮して決行しました。
 ①開会式
 ②活動1:花輪川~桑納川までのゴミ拾い
 ③活動2:ミニ川の学校(生き物調査、水質検査)
 ④閉会式
開会式では連盟歌斉唱の後、ビーバー隊・カブスカト隊それぞれ1名ずつの入隊式が有
りました。スカウトの証であるネッカチーフを隊長から受け決意表明!かっこ良かったです。
その後、以下グループに分かれて(雨の中)川周辺のゴミ拾いを行いました。
 ①ビーバースカウト隊:開会式会場~花輪橋~基地~高秀牧場~基地
 ②カブスカト隊:開会式会場~尾崎橋~花輪川河口(桑納川)~高秀牧場~基地
ウォーキングの後は高秀牧場で早朝搾りたての牛乳を温め参加者全員で頂きました。
雨のため子供たち自身による生き物調査は中止してオイコススタッフが捕獲した生き物を
確認しました。※ザリガニ、ヨシノボリ、スジエビ、ドジョウ。
水質検査は『川の学校in花輪川』で実施しているものと同じ『COD(※)パックテスト』を
それぞれ全員で実施しました。
※COD:(Chemical Oxygen Demand)化学的酸素消費量…値が大きいほど水の汚れの量が多い。

ビーバー隊は小学校2年まで。川の学校参加条件を満たすまで少し間が有りますが再会を
楽しみにしています。今回スタッフアシストとして参加してくれた高校生の微笑ましい姿
が有りました。ゴミ拾い活動後の休憩中に集めたゴミを高校生一人で分別していました。
それを見たカブスカウト隊が合流して自主的に手伝っていました。
今回の共同活動が今後どの様に進化発展するのかも楽しみです。八千代第2団ホームページ
にも上記、入隊式花輪川周辺清掃活動と川の学校を掲載していただいています。
今後ともよろしくお願い致します。

オイコス活動拠点めぐり

平成28年9月10日(土)晴れ

来週のオイコスイベントに先立ちオイコス活動拠点(田んぼと川)の巡回をしてみました。
新川ゆらゆら橋~城橋~農業交流センタ~神久保~桑納川~花輪川~緑が丘まで。
川の学校から約一カ月、新川や桑納川沿いの田んぼでは稲刈りが始まっていました。
大型コンバインが”らせん”を描きながらものすごいスピードで秋の実りを収穫する姿が有りました。
そんな中で昔ながらの”はさ掛け”(天日干し)を済ませている田んぼを桑納川沿いに見つけました。
稲の茎が枯れて乾燥する間に追熟してお米が田圃で完熟する効果が有るようです。
おかげさまで神久保の田んぼも台風の影響を受けず一面の黄金色に穂を垂れています。
一方、花輪川は芭蕉「夏草や兵どもが夢の跡」をつい口ずさんでしまう状態でした。
来週9月18日は日本ボーイスカウト八千代第2団の子供たちで再び賑わいを取り戻すことでしょう。
明日は午後から定例会議です。
本日ついに広島東洋カープが25年の時を経てセ・リーグ優勝V7を果たしました。バンザ~イ!!。

花輪川の作業(8月定例)

平成28年8月21日(日)晴天

台風9号~11号が同時に日本列島に近づいている影響か、このところ激しい雨が
夕方から夜にかけて降るようになった。Rioオリンピックも本日最終日となり、
過去最多のメダル獲得数で歴史的快挙が続出している。国内では栃木対南北海道の
高校野球決勝戦。両エースの出来が鍵の様である。
本日は、朝から強い日差し。お盆のため一週間延期して川の作業を実施しました。
明日(8/22)台風9号の関東・東海地方上陸見込みであり水かさが増える川の草刈
りは本日見送りました。なので、川の学校で大活躍した網の手入れや本部倉庫の片
づけを実施して軽めの作業で終了としました。午後からは定例会議です。
週明けの大雨と強風に注意してください。

花輪川の作業(川の学校最終準備)

平成28年7月23日(土)曇り

本日は来週に開講する『川の学校in花輪川』に備え最終の会場整備です。
先日の大雨で中洲の『アシ(ヨシ)』や『ガマ』がなぎ倒され川の水の
流れが悪くなっていましたので刈り取りと淀みを改善しました。
普段手をかけない上流2会場の清掃と子供たちが川に入り易いように
アシの刈り取りやロープ張りを行い会場整備は完了しました。
午後は、当日応援参加の高校生を含めスタッフほぼ全員が集合して当日
スケジュールや役割分担の確認を行いました。
今年10年目となる『川の学校in花輪川』33名の子供たちを迎えて
いよいよです。最高の夏休みになりますように。あとは、お天気ですね。

花輪川の作業(7月定例)

平成28年7月10日(日)晴天
本日は3週間後の『川の学校in花輪川』開講に向け会場整備です。
川の上流から本部まの遊歩道と3つの会場の草刈りを中心に行いました。
今回は高校生3名のパワーを借りて約2時間半できれいにすることが出来ました。
作業終了後に蝉の初鳴きを聞きました。梅雨明けも近いのでしょうか。
午後は7月定例会議です。川の学校の段取りを中心に意識合わせを行いました。

花輪川の花壇

平成28年6月24日(金)
花輪川の花壇に花苗(サルビア200苗、小菊600苗)を植えました。
花苗は毎年『花と緑の基金(公益財団法人八千代市環境緑化公社)』に応募して無料配布していただいています。
6月定期の川作業で花壇の雑草抜き、土起こし、ならしをしておいた花壇にこの日一気に花苗を植えました。
花壇のそばには大きく成長した”紫陽花”が大輪をつけ色鮮やかに咲き誇っていました。
花輪川の遊歩道を散歩中の人に少しでも気持ちが良くなっていただければ幸いです。

印旛沼・流域再生大賞を受賞

八千代オイコスの「よみがえれ花輪川プロジェクト」としての長年にわたる花輪川環境美化活動が千葉県が進める「印旛沼流域水循環健全化会議」で認められ、今年で第3回目になる印旛沼・流域再生大賞を受賞しました。
その授賞式が2014年10月25日(土)に開催された第12回印旛沼流域環境・体験フェアーで行われました。

印旛沼流域環境・体験フェアー

第12回印旛沼流域環境・体験フェアー

印旛沼流域環境・体験フェアー展示
 

 

花輪川の環境保全活動

花輪川は八千代緑が丘住宅地付近から発し、東葉高速鉄道車庫脇から八千代市北西部の田園地帯を流れ桑納川~新川を経て印旛沼に注ぐ2㎞ほどの小河川です。まだ自然が残るこの川の水質や生き物を増やす等の環境保全をすることで、印旛沼再生の一助になればと活動しています。

P1030955

DSCN2765