米づくり「草取り」

平成29年7月1日(土)曇り時々雨

梅雨が本格化しました。四国および北陸地方は大雨の様です。
午前中の天気予報は雨が降ったり止んだりの予報でしたが田んぼ周辺の草刈りを中心に
行いました。田んぼの中の草取りも少し行いました。
「中干し」のため水源ポンプが停止しており周辺農家の田んぼも水が無くなっていました。
中干しは田植えの約1か月後目安に実施します。土壌の還元化による硫化水素や有機酸の
発生を抑え根腐れを抑制し、稲の直下方向へ根の伸張を促進するとともに無効分げつの
発生を抑制します。田面を硬化させることで登熟後半まで湛水しても収穫作業が円滑に
行う効果が有るそうです。
田んぼ周辺の雑草や畔道の草刈りを一通り終えた10時半頃、粒の大きな雨が降ってきま
したので本日の作業を終了としました。
本日は、蒸し暑く雨の中お疲れ様でした。

2017年07月01日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : obara