花壇(花輪川)に苗を植え付け

2019年06月19(水)晴れ
梅雨の晴れ間、八千代市環境緑化公社(公益財団法人)より『サルビア700本(トレイ18枚)』苗の支給を受け、花輪川の花壇に植え付け作業を行いました。 昨年は猛暑で散策道川側の花壇に植えた花は育たず水やりが大変でしたので今年は散策道反対の林側にも植えました。 散策道にはアジサイの花が色鮮やかに咲き揃いました。 7月にはサルビアの赤い花も咲き、散歩中の方々に癒しとなれば幸いです。 作業参加の皆様、暑い中お疲れ様でした。

オイコスかわら版31号~40号

かわら版40号2019年06月 米づくり体験(田植え)

かわら版39号2019年02月 米づくり体験(稲刈り、餅つき会)

かわら版38号2018年09月 米づくり体験(草取り)、自然観察会、ホタル観賞会

かわら版37号2018年06月 米づくり体験(田植え)

かわら版36号2018年02月

かわら版35号2017年11月 第11回_川の学校実施報告

かわら版34号2017年06月

かわら版33号2017年02月 15周年記念特集号

かわら版32号2016年09月 第10回_川の学校特集号

かわら版31号2016年05月

花輪川の作業(6月定例)

2019年6月9日(日)曇り

先週の九州南部に引き続き一昨日、関東甲信・東海も梅雨入りが発表され、気温は4月並み「ヒンヤリ」。
本日、7月末開催予定の「川の学校」向けて花輪川の草刈りを中心とした川作業を実施しました。
・A階段(上流側の第二階段)…階段および遊歩道の草刈り、流木の回収
・B階段(カリン橋)…階段および遊歩道の草刈り、中州(葦)の草刈り
・C階段(土橋)…先月作業した枯草の処分、花壇の草取り、右岸斜面の草刈り
流木は複数ありそのままでは引き上げることが出来ないほど大きいため日をあらためて対処します。 その他、三つの階段付近以外の遊歩道の草刈りおよび人の頭の高さまで垂れ下がった木枝の剪定も実施しました。
ちなみに次週6月16日(日)午後、この花輪川で「日本ボーイスカウト八千代第2団」主催「ボーイスカウト流ザリガニつり」の開催を予定しておりそれに先立ち、ボーイスカウト八千代第2団殿からも数名作業に参加して頂きました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

米づくり体験「草取り①」

令和元年6月2日(日)曇り時々晴れ
おととい九州南部が梅雨入りしました。関東甲信も一週間後には梅雨入りの様です。
田植えから約一か月が経過し本日は、田んぼの中の草取り第一回目を行いました。
体験家族16名とスタッフ12名(講師含む)が参加しました。
田んぼの水は少なく、特に水の無い土の表面には小さな雑草がたくさん生えており、
小さなヒエ(稗)もところどころに生えていましたが、稲の発育状況は順調で問題
無さそうです。
水たまりには「オタマジャクシ」がたくさん泳いでおり「オケラ」や「アマガエル」
も確認できました。
次回の草取りは6月30日(日)の予定です。
本日はお疲れ様でした。

2019年06月02日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

花輪川の作業(5月定例)+苗の補植

2019年5月12日(日)晴れ

西日本を中心に気温が30度以上の真夏日となるなど各地で今年一番の暑さとなりました。 オイコス活動拠点となる花輪川の菜の花は咲き終わり背丈を超えて伸びた茎には実がついており中にはサヤがはじけて中から種がこぼれ落ちているものも有りました。 本日は、川作業と田植え実施後一週間経過に伴う苗の補植を朝から同時進行で実施しました。
苗の補植は、「欠株」箇所の植え付けや、根が土から出ている「浮き苗」の植え直しを3名で約一時間で終了しました。 田んぼには6ミリ程の小さな「オタマジャクシ」を見ることが出来ました。
川作業は、3月竹の切出しで出た笹の後片付けや土橋付近遊歩道の清掃や土橋階段コンクリートの隙間から生えた草取りに加え、川の中州の草刈りを今年初めて本格的に実施しました。作業の終わりに差入れのサツマイモを消し炭の中で焼き芋にしておいしくいただきました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

米づくり体験「田植え」

令和元年5月6日(祝)晴れ
大型連休最終日。絶好の行楽日和です。
家族参加者27名とスタッフ14名(講師含む)で田植えを行いました。
田んぼの両端からロープを張り「もち米」「うるち米」の順で手植えを行いました。 今回はJ:COMの取材が入り5/8(水)17:00~「デイリーニュース」で放送予定です。 これから暑くなりますが7月末まで3回程、田んぼの中の雑草取りを行います。 参加家族の皆さんと一緒に暑い夏を超え、実りの秋には沢山の米を収穫して年末には楽しい「餅つき会」を!。頑張りましょう。

2019年05月06日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

米づくり体験説明会

平成31年4月21日(日)晴れ
熱中症を予防するための指標となる「暑さ指数」の公開が今年も19日から始まりました。 いよいよ、八千代オイコス「米づくり体験」事業のスタートです。今年のGWは特に10連休となりその最終日(5月6日(祝))に田植えを行います。12月の収穫祭まで今年は13家族(32名)の参加申込みがありました。
米づくり拠点を昨年から島田谷津田へ移し2年目となります。今年も「もち米」と「うるち米」の両方を植えますが、その比率を(うるち米の比率増)見直して計画準備中です。
谷津の自然環境保全には谷津田を休耕田とせず耕作継続が必須です。深刻な農業後継者不足の中、この谷津田の自然環境保全を兼ね農作業の体験を通した学びの場として楽しく、また熱中症にも気を付け苦労も共有しながら一年間活動出来たらと願っております。よろしくお願い致します。

<参考資料>
・説明会資料(諸注意)
・年間スケジュール
・募集チラシ

2019年04月21日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

第19回オイコス社員総会

平成31年4月14日(日)晴れ
第19回オイコス社員総会を開催しました。
(1)開催日時 平成31年4月14日(日)13:00~15:00
(2)開催場所 八千代市市民活動サポートセンター2階会議室
(3)出席者数 社員総数25名 出席16名、表決委任者9名
(4)審議事項 平成30年度事業報告・決算報告および平成31年度事業計画・会計予算
総会終了後4月定例会とオイコス勉強会を実施しました。
例会は、4・5月活動予定の周知と今年度「米づくり体験」のスタッフ協力参加について議題としました。米づくり一般参加公募期限は当初本日(4/14)としていましたが定員に満たないため田植え当日まで延期しPRすることとしました。また本日、新入会員1名の入会が有りました。
勉強会は、オイコス設立当時のエピソードやあゆみについて代表理事から解説がありました。
本日はお疲れ様でした。

<参考資料>
第19回オイコス総会資料
第19回総会議事録

2019年04月14日 | カテゴリー : 事務 | 投稿者 : HP管理者

春のエコウォーキング

2019年3月24日(日)快晴
東京の桜(ソメイヨシノ)開花宣言後は肌寒い日が続き昨日は冷たい雨でしたが、絶好の行楽日和に恵まれた日曜日。「桑橋(そうのはし)」地区を中心に満開の「菜の花」が咲く花輪川まで恒例の春のエコウォーキングをスタッフ11名と一般応募24名に参加頂き開催しました。
今回のウォーキングコースは、八千代緑が丘駅(北口)9:40出発~<京成レインボーバス>~桑の橋バス停~安養院~長屋門のお宅~薬師堂~弁天池と弁天祠~地蔵堂と御嶽登山碑~むつみの森(休憩)~桑橋熊野神社~薬師堂・厳島神社~桑納川(清掃活動)~花輪川(清掃活動)~オイコス花輪川ベース~寺台バス停13:09~<京成レインボーバス>~八千代緑が丘駅(北口)解散。
オイコス花輪川ベースでは近隣の高秀牧場からいただいた朝搾りたての牛乳を温めてお出迎えしました。
参加の皆様およびイベント開催に向けいろいろ準備いただいたスタッフの皆様、誠にありがとうございました。

<参考資料>
・春エコウォーキングちらし
・ウォーキングマップ
・桑橋村地図(天保)
・春の草花
・里山むつみ隊

米づくり竹の切出し作業

2019年3月21日(祝)雨のち晴れ
午前中は予報通り「通り雨」の春分の日。このところ暖かい日が続き、東京、福岡、横浜でサクラの開花が発表されました。 本日は米づくり「稲架掛け(はさかけ)」で使う真竹の切出し作業を行いました。昨年に引き続き今年も島田谷津田での米づくり事業継続に向け稲の天日干しの際に必要なハザ掛けの支柱となる竹を調達します。冬は竹の水分も少なく虫がつかないので竹は寒い時期に切出しを行うと良いそうです。今回はいつもエコウォーキング開催時に搾りたて牛乳の提供でお世話になっている高秀牧場の協力を得て高秀牧場所有の竹林で作業しました。結果、太さ・長さ(2m半程度)まちまちの竹69本を確保しました。枝打ちした笹は長いものを選別して「粗朶(そだ)」として利用を計画しています。
今度の日曜日(3/24)は春のエコウォーキングです。お天気は問題無さそうです。八千代(桑橋)の歴史を辿り春を満喫(清掃活動も)しましょう。
本日はお疲れ様でした。

2019年03月21日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者