米づくり体験「自然観察会」

2019年8月11日(日)晴れ

本日も西日本から東日本を中心に晴れて気温が上がり、午前中からすでに30度を超えているところがあり熱中症に厳重な警戒が必要です。
島田谷津の田んぼは、青々とした稲が順調に生育しています。稲穂がまだ出ておらず昨年に比べ少し遅れているようです。本日予定通り島田谷津頭にて自然観察会を開催しました。体験家族12名とスタッフ7名(講師含)が参加しました。
今回も、会場は「むつみの森」をお借りして「竹とんぼ作り」「森の散策」など行いました。
今回の企画は田んぼから少し離れ、参加家族間の交流も兼ね数多くの体験が出来る内容でした。暑い夏休みの楽しい思い出になれば幸いです。次回(9月)は「稲刈り&はざ掛け」の大仕事が待っています。
本日は暑い中お疲れ様でした。

2019年08月11日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

川の学校in花輪川開催

令和元年8月4日(日)晴れ
今年から一日コースに企画を変更して本日『川の学校in花輪川』を実施しました。
応援頂いたボーイスカウト関係者および八千代東高校ボランティア部の皆さんにお礼を申し上げます。
暑い中お疲れ様でした。
活動の詳しい模様(写真など)は後日情報を入手次第掲載します。

2019年08月04日 | カテゴリー : 川の学校 | 投稿者 : HP管理者

ホタル観賞会

令和元年8月3日(土)晴れ
今日も朝から気温が高く全国的に猛烈な暑さが続き、熱中症に厳重な警戒が必要です。
本日は恒例のオイコスホタル観賞の日です。
今年は7/15付の広報やちよに掲載して参加者を募集し常連の知人や隣人を含めXX名が参加しました。
八千代市で自然に生息するホタルを実感!。写真でその姿をお伝え(暗くて)出来ないのが残念です。
暑い夏の夜を楽しみました。

川の学校準備(花輪川作業最終)

2019年8月2日(金)晴れ
今週月曜(7/29)関東地方も梅雨が明け猛暑が続いています。
川の学校(8/4)開催に向け、枯れ木の焼却や川の危険個所のロープ張りなど会場準備を済ませました。
暑い中お疲れ様でした。

川の学校準備(花輪川作業7月臨時)

2019年7月21日(日)曇り

先週末は台風5号の影響で九州では記録的な大雨でした。梅雨前線は相変わらず日本列島に居座っていますが、予報によると来週からは晴れの日が続き梅雨明けする所がありそう。熱中症などにご注意を!。
本日、午前中は「川の学校」開催に向けスケジュールや役割分担の最終打合せを実施しました。午後は花輪川の草刈りを中心とした会場整備を実施しました。蒸し暑い中お疲れ様でした。

2019年07月21日 | カテゴリー : 川の学校 | 投稿者 : HP管理者

米づくり体験「草取り②」

令和元年7月15日(祝)雨のち曇り

都心では17日連続で日照時間が3時間未満の記録的な日照不足となっており農作物への影響が心配です。田んぼの雑草が昨年に比べ(繁殖が)少なこともあり予定(当初:6/30)を延期して田んぼの中の草取り第二回目を本日行いました。順調に稲が生育すれば来月8月上旬に稲の花が咲き田んぼの中での作業が出来ないため少雨決行で参加者に案内、体験家族24名とスタッフ10名(講師含む)が参加しました。 集合時間9時前には小雨が降っていましたが田んぼに着いたころには雨もあがり用意した雨カッパの出番はありませんでした。中干の時期を前に田んぼの水はそれほど多くありませんが田んぼの土は柔らかく足を取られながら皆さんヒエ(稗)を中心に雑草をバケツに集めました。稲の発育状況は、木陰となる道路側や水口付近は井戸水の冷たい水の影響で稲の生育は毎年良くありませんが概ね順調です。なお、稲の葉の色が隣の田んぼに比べ濃くなっています。講師によると有機質肥料を多く用いた場合や土中の窒素分が増加する場合など多肥条件で稲の葉色が濃くなる様です。稲の葉色が濃くなると「いもち病」に罹(かか)りやすくなるので追肥方法など制限が必要だそうです。次回の田んぼの活動は稲刈り(9月15日)の予定です。
本日はお疲れ様でした。

2019年07月15日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

花壇(花輪川)に苗を植え付け

2019年06月19(水)晴れ
梅雨の晴れ間、八千代市環境緑化公社(公益財団法人)より『サルビア700本(トレイ18枚)』苗の支給を受け、花輪川の花壇に植え付け作業を行いました。 昨年は猛暑で散策道川側の花壇に植えた花は育たず水やりが大変でしたので今年は散策道反対の林側にも植えました。 散策道にはアジサイの花が色鮮やかに咲き揃いました。 7月にはサルビアの赤い花も咲き、散歩中の方々に癒しとなれば幸いです。 作業参加の皆様、暑い中お疲れ様でした。

オイコスかわら版31号~41号

かわら版41号2019年09月 第12回_川の学校、米づくり体験

かわら版40号2019年06月 米づくり体験(田植え)

かわら版39号2019年02月 米づくり体験(稲刈り、餅つき会)

かわら版38号2018年09月 米づくり体験(草取り)、自然観察会、ホタル観賞会

かわら版37号2018年06月 米づくり体験(田植え)

かわら版36号2018年02月

かわら版35号2017年11月 第11回_川の学校実施報告

かわら版34号2017年06月

かわら版33号2017年02月 15周年記念特集号

かわら版32号2016年09月 第10回_川の学校特集号

かわら版31号2016年05月

花輪川の作業(6月定例)

2019年6月9日(日)曇り

先週の九州南部に引き続き一昨日、関東甲信・東海も梅雨入りが発表され、気温は4月並み「ヒンヤリ」。
本日、7月末開催予定の「川の学校」向けて花輪川の草刈りを中心とした川作業を実施しました。
・A階段(上流側の第二階段)…階段および遊歩道の草刈り、流木の回収
・B階段(カリン橋)…階段および遊歩道の草刈り、中州(葦)の草刈り
・C階段(土橋)…先月作業した枯草の処分、花壇の草取り、右岸斜面の草刈り
流木は複数ありそのままでは引き上げることが出来ないほど大きいため日をあらためて対処します。 その他、三つの階段付近以外の遊歩道の草刈りおよび人の頭の高さまで垂れ下がった木枝の剪定も実施しました。
ちなみに次週6月16日(日)午後、この花輪川で「日本ボーイスカウト八千代第2団」主催「ボーイスカウト流ザリガニつり」の開催を予定しておりそれに先立ち、ボーイスカウト八千代第2団殿からも数名作業に参加して頂きました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。