花輪川の作業(5月定例)+苗の補植

2019年5月12日(日)晴れ

西日本を中心に気温が30度以上の真夏日となるなど各地で今年一番の暑さとなりました。 オイコス活動拠点となる花輪川の菜の花は咲き終わり背丈を超えて伸びた茎には実がついており中にはサヤがはじけて中から種がこぼれ落ちているものも有りました。 本日は、川作業と田植え実施後一週間経過に伴う苗の補植を朝から同時進行で実施しました。
苗の補植は、「欠株」箇所の植え付けや、根が土から出ている「浮き苗」の植え直しを3名で約一時間で終了しました。 田んぼには6ミリ程の小さな「オタマジャクシ」を見ることが出来ました。
川作業は、3月竹の切出しで出た笹の後片付けや土橋付近遊歩道の清掃や土橋階段コンクリートの隙間から生えた草取りに加え、川の中州の草刈りを今年初めて本格的に実施しました。作業の終わりに差入れのサツマイモを消し炭の中で焼き芋にしておいしくいただきました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

米づくり体験「田植え」

令和元年5月6日(祝)晴れ
大型連休最終日。絶好の行楽日和です。
家族参加者27名とスタッフ14名(講師含む)で田植えを行いました。
田んぼの両端からロープを張り「もち米」「うるち米」の順で手植えを行いました。 今回はJ:COMの取材が入り5/8(水)17:00~「デイリーニュース」で放送予定です。 これから暑くなりますが7月末まで3回程、田んぼの中の雑草取りを行います。 参加家族の皆さんと一緒に暑い夏を超え、実りの秋には沢山の米を収穫して年末には楽しい「餅つき会」を!。頑張りましょう。

2019年05月06日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

米づくり体験説明会

平成31年4月21日(日)晴れ
熱中症を予防するための指標となる「暑さ指数」の公開が今年も19日から始まりました。 いよいよ、八千代オイコス「米づくり体験」事業のスタートです。今年のGWは特に10連休となりその最終日(5月6日(祝))に田植えを行います。12月の収穫祭まで今年は13家族(32名)の参加申込みがありました。
米づくり拠点を昨年から島田谷津田へ移し2年目となります。今年も「もち米」と「うるち米」の両方を植えますが、その比率を(うるち米の比率増)見直して計画準備中です。
谷津の自然環境保全には谷津田を休耕田とせず耕作継続が必須です。深刻な農業後継者不足の中、この谷津田の自然環境保全を兼ね農作業の体験を通した学びの場として楽しく、また熱中症にも気を付け苦労も共有しながら一年間活動出来たらと願っております。よろしくお願い致します。

<参考資料>
・説明会資料(諸注意)
・年間スケジュール
・募集チラシ

2019年04月21日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

米づくり竹の切出し作業

2019年3月21日(祝)雨のち晴れ
午前中は予報通り「通り雨」の春分の日。このところ暖かい日が続き、東京、福岡、横浜でサクラの開花が発表されました。 本日は米づくり「稲架掛け(はさかけ)」で使う真竹の切出し作業を行いました。昨年に引き続き今年も島田谷津田での米づくり事業継続に向け稲の天日干しの際に必要なハザ掛けの支柱となる竹を調達します。冬は竹の水分も少なく虫がつかないので竹は寒い時期に切出しを行うと良いそうです。今回はいつもエコウォーキング開催時に搾りたて牛乳の提供でお世話になっている高秀牧場の協力を得て高秀牧場所有の竹林で作業しました。結果、太さ・長さ(2m半程度)まちまちの竹69本を確保しました。枝打ちした笹は長いものを選別して「粗朶(そだ)」として利用を計画しています。
今度の日曜日(3/24)は春のエコウォーキングです。お天気は問題無さそうです。八千代(桑橋)の歴史を辿り春を満喫(清掃活動も)しましょう。
本日はお疲れ様でした。

2019年03月21日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

餅つき会開催

平成30年12月16日(日)曇りのち雨
本年の米づくりの最後を締めくくる餅つき会を公募家族19家族、スタッフを含
む合計82名を集め開催しました。
1家族1臼の半分づつの「のし餅」にして持ち帰ります。「餅つき機」による
捏ねと「臼杵」による手搗きを併用して名簿順に、のし餅を仕上げていきます。
子どもたちも杵で餅搗きにチャレンジしました。
搗きたてのお餅は「あんこ餅」「きなこ餅」「磯部餅」にセルフトッピングし
て試食します。試食用含め合計27臼を搗きました。大きな鍋2つで「トン汁」
も作りました。最後に余ったおもちを使って丸餅づくりを行い家族毎に持ち帰
りました。
小雨が降り出す前の14:30に後片付け含め計画通り全ての作業を終了しました。
一年間お疲れ様でした。来年も良い年であります様に!。

<参考資料>
餅つき計画
全体スケジュール
米づくりアンケート様式
2017参考写真

2018年12月16日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

餅つき会準備

平成30年12月15日(土)晴れ
米づくり今年最後の行事、明日の餅つき会に備えて現地会場で道具や材料の
準備確認を行いました。もち米は一臼当たり2.2Kgを標準に約27臼分を洗米し
ました。今年は蒸篭や餅つき機の台数を増やし捏ねを機械で搗きを臼杵で仕
上げる方式を試行します。
拠点を移して4月から開始した米づくり体験。オイコス活動の本年を締めく
くる平成最後の仕上げです。
明日は楽しい一日になります様に!。

2018年12月15日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

田んぼの片付け(11月定例)

平成30年11月11日(日)晴れ時々曇り

「立冬」を過ぎ11月からオイコス定例作業は9:30開始(~10月までは9:00開始)となります。
今月の川作業は先月、雨で中止とした田んぼの後片付けを行いました。
ハザ掛け(竹組み)を解体して竹を田んぼから搬出します。来年もハザ掛けに使えそうなきれいな
竹(4m)27本、竹(2m)69本は倉庫で保管します。残りは花輪川に搬入して別途再利用(処分)します。
田んぼに残ったわらはオイコスメンバ個人で耕作している畑の肥やしなどに活用することとしました。
また、本日は「千葉県生涯大学校東葛飾学園」講師(博士)の校外学習として大学の先生と生徒8名が
田んぼと花輪川の現地視察に来られました。田んぼや花輪川活動拠点の日頃の活動内容説明しました。
花輪川は菊が満開で見頃です。先日(8日に)植栽したパンジーと合わせて是非、見に来てください。
午後からは定例会です。その後、先月収穫したもち米(もみ米)の精米を行いました。
乾燥済のもみ米(7袋)130.8Kgは精米後82.9Kgになりました。精米すると約3分の2になることがわか
りました。お疲れ様でした。

田んぼの片付け(10月定例)

平成30年10月14日(日)雨のち晴れ

今月の川作業は先月、日程を繰り上げて実施した田んぼの「脱穀」作業後の後片付けを行う予定
でしたが未明からの雨により本日の作業は中止としました。なお早朝、作業中止連絡の不備によ
り小雨の中集合したメンバ数名でハザ掛け(竹組み)の一部解体を行いました。
脱穀済のわらは再度ハザ掛けして現在も乾燥中ですが後日、焼却を予定しており希望者には進呈
しています。残りのハザ掛けの撤去およびわらの処分等は来月(11月)の定例作業日に行います。
本日は雨の中お疲れ様でした。田んぼには「とんぼ」がたくさんでした。

午後からは定例会です。
下記10~12月開催イベントの段取りを中心に打ち合わせを行います。
①10/21:コスモスエコウォーキング@八千代中央駅9:00(スタッフは土橋8:00)集合
②11/04:市民活動フェスタ2018@フルルガーデン
③11/07:秋の花苗(パンジー)
④12/16:餅つき会

2018年10月14日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

米づくり体験「脱穀」

平成30年9月29日(土)曇りのち雨

今年の田んぼ最後の活動「脱穀」を30日(日)に予定していましたが、台風24号の接近
に伴い日程を繰り上げて急遽本日実施することとしました。秋雨前線の影響で作業途
中から小雨が降る中、体験家族7家族20名とスタッフ10名(講師2名含)が参加しました。
脱穀は、今月16日に稲刈り・はざ掛けした稲を「はざ」から降ろし講師(近隣農家)所
有のコンバインを使って籾米とわらを分離します。
収穫した籾米(もち米)は全部で約150Kg、米紙袋大8袋に分けスタッフが分担して持ち
帰り更に自然乾燥させます。籾米(うるち米)は米紙袋小30袋(約5.5Kg/袋)に分け参加
家族およびスタッフに配分します。精米は各自で更に乾燥した後にJAにて精米します。
収穫したもち米は後日精米して12月16日(日)に「餅つき会」を行います。
本日は雨の中お疲れ様でした。

2018年09月29日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者

米づくり体験「稲刈り・はざ掛け」

平成30年9月16日(日)曇り時々晴れ

朝夕ずいぶん涼しくなりました。
秋雨前線の影響でこのところぐずついた天気が続いて、一昨日はずっと雨でしたが昨日
未明には雨が止み予定通り本日、田んぼの稲刈り(手刈り)とはざ掛けを実施しました。
体験家族20家族61名とスタッフ12名(講師含)が参加しました。
今年から島田谷津田に拠点を移し田んぼも広くなり「うるち米」と「もち米」両方の収
穫に向け、稲の「刈り取り」や「稲束作り」そして「はざ」の組み立て、全ての段取り
は手探り状態。試行錯誤で計画を立てました。
刈り取った稲の揃え方、「はざ」の強度確保および転倒対策、「雑草ヒエ」の駆除、
休憩場所(お弁当)広さの確保、稲束を縛るわらの量確保など、長年の懸案を含め課題が
明らかとなりましたが、怪我も無く予定通り全ての作業を完了しました。
参加の皆様にはお礼を申し上げます。
二週間後はいよいよ田んぼでの最終作業「脱穀」を行い収穫した籾米(うるち米)は参加
家族に配分します。※天候状態により延期有り。
また、もち米は後日精米して12月16日(日)に「餅つき会」を行います。
本日は暑い中お疲れ様でした。

2018年09月16日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : HP管理者