米づくり「田植え」

平成29年5月7日(日)晴れ時々曇り

今年もゴールデンウィーク最終日。強い日差しも無く時折微風が吹く絶好の行楽日和です。
先週の代掻きに引き続き、今日から新しい2家族も合流して田植えを行いました。
田んぼに細いロープをピ〜ンと張り参加者全員一列に並んで、もち米の苗の手植えです。
子どもたちも田んぼ水口の一画にて二人の先生の指導のもと、苗の持ち方から植え方まで
コツを伝授されながら手植えを行いました。足が抜けなくなったり、尻もちをついたり、
泥んこになりながら…。米づくりを通して沢山の体験と感動が待っています。
どうでしょう手植えの出来栄えは?。機械植えほどではありませんがなかなか「まっすぐ」
になっていませんか。上出来!。
これから暑くなりますが8月中旬頃まで、月一回ペースで田んぼの中の雑草取りや周辺の
草刈りを行って行きます。
参加家族の皆さんと一緒に、暑い夏を超えて実りの秋には沢山のもち米を収穫し年末には
楽しい「餅つき会」を!。頑張りましょう。(=^・^=)

2017年05月07日 | カテゴリー : 米づくり | 投稿者 : obara