花輪川の作業(12月定例)

平成30年12月9日(日)晴れ

朝夕めっきり寒くなりました。本日、3カ月ぶりの花輪川での作業に8名が集まりました。

米づくり体験9月の稲刈りで使用した鎌(30本)の手入れ、倉庫内の整理や以前から懸案となっていた倉庫カギの設置を行いました。先月(11月)の定例作業で田んぼから回収した再利用出来ない稲木(竹)も焼却処分しました。その炭でジャガイモを焼いて美味しくいただきました。また、真冬の花輪川作業を今後どの様に進めていくかも少し話し合いました。例年、花輪川沿いの遊歩道に強風で大小の木枝が落ちるので点検と清掃、川の水質調査の継続など意見が出ました。

午後からは定例会です。餅つき会(12/16(日)開催)のスケジュールおよび役割分担など【餅つき会計画】を中心に打ち合わせを行いました。お疲れ様でした。

田んぼの片付け(11月定例)

平成30年11月11日(日)晴れ時々曇り

「立冬」を過ぎ11月からオイコス定例作業は9:30開始(~10月までは9:00開始)となります。
今月の川作業は先月、雨で中止とした田んぼの後片付けを行いました。
ハザ掛け(竹組み)を解体して竹を田んぼから搬出します。来年もハザ掛けに使えそうなきれいな
竹(4m)27本、竹(2m)69本は倉庫で保管します。残りは花輪川に搬入して別途再利用(処分)します。
田んぼに残ったわらはオイコスメンバ個人で耕作している畑の肥やしなどに活用することとしました。
また、本日は「千葉県生涯大学校東葛飾学園」講師(博士)の校外学習として大学の先生と生徒8名が
田んぼと花輪川の現地視察に来られました。田んぼや花輪川活動拠点の日頃の活動内容説明しました。
花輪川は菊が満開で見頃です。先日(8日に)植栽したパンジーと合わせて是非、見に来てください。
午後からは定例会です。その後、先月収穫したもち米(もみ米)の精米を行いました。
乾燥済のもみ米(7袋)130.8Kgは精米後82.9Kgになりました。精米すると約3分の2になることがわか
りました。お疲れ様でした。

花壇(花輪川)苗の植栽

平成30年11月8日(木)晴れ

本日、八千代市環境緑化公社(公益財団法人)よりパンジー苗約600本の支給を受け花輪川
散策道脇花壇に植栽しました。天気も良く9時頃から1時間半足らずで作業終了しました。
これからの寒い季節に黄色・赤の2色のパンジーは道行く人々の目を楽しませてくれるで
しょう。作業参加の皆様、お疲れ様でした。

花壇(花輪川)整備

平成30年10月20(土)晴れ

八千代市環境緑化公社(公益財団法人)よりパンジー苗の支給に先立ち花輪川の花壇の整備作業を行いました。
作業参加の皆様、お疲れ様でした。

『日本ボーイスカウト八千代第2団スカウトディ』共同活動

平成30年9月23日(日)晴れ

本日は、日本ボーイスカウト八千代第2団と「ボーイスカウトデイ」共同活動を花輪川中心に開催しました。
日本ボーイスカウト八千代第2団からはビーバー(小学生1年以下)とカブスカウト(2~3年生)の25名と
成人指導者15名、家族数名が参加しました。
開会式の後ビーバーとカブの2隊に分かれ、それぞれのコースをゴミ拾いを行いながらウォーキングしました。
その後本日、子どもたち一番のお楽しみ「川での生き物探し」を二か所に分かれて実施しました。
オイコスからは「川の生き物探し」をサポートしました。40分程でしたが川底を網ですくうと思いがけない
生き物が沢山採れ、子どもたちは大喜びでした。楽しい半日でした。

ボーイスカウト八千代第2団ホームページに詳しい内容が掲載しています。
八千代第2団のホームページ

花輪川の作業(9月定例)

平成30年9月9日(日)晴れ

台風21号および北海道胆振東部地震により被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
本日は10名が集まり、前回8月定例の川作業に引き続き、今月23日開催予定のボーイスカウト
共催活動「川の生き物探し」の会場となる残りの階段付近の草刈りを中心に行いました。
また、定期的に実施している花輪川の水質検査も行いました。
午後からは定例会です。暑い中お疲れ様でした。

花輪川の作業(8月定例)

平成30年8月19日(日)晴れ

連日の猛暑から一転、一昨日から暑さが和らぎ「涼しい」日が続いています。
本日は定例の川作業を実施しました。土橋階段付近の草刈りや花壇の草取り、
そして、アジサイ周りの剪定。枯草の焼却と倉庫内備品の整理を行いました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

花輪川の作業(川の学校会場整備)

平成30年7月22日(日)晴れ

西日本と東日本を中心に今日も気温が上がり早朝、既に35度以上の猛暑日となっているところがあります。
午後になって気温はさらに上昇し、所により最高気温が39度に達して危険な暑さになる恐れがあり熱中症
に厳重な警戒が必要です。
本日は28〜29日に開校予定の「川の学校in花輪川」に向け川作業として最終の会場整備を実施しました。
水質調査や生き物調査の会場となる3箇所の階段エリアそれぞれに安全ロープで危険個所の防護処置およ
び丁寧に階段の清掃を実施しました。
また、連日の猛暑で元気を無くしていた花壇のサルビアに川水をたっぷり散水しました。
午後(14:00~)はオイコスメンバーと学生も集まりサポセンにて2日間のスケジュールおよび役目分担の
打ち合わせを行いました。
参加の皆様、暑い中お疲れ様でした。

花輪川の作業(7月定例)

平成30年7月8日(日)晴れ

九州から東海にかけ記録的な豪雨となり各地で川の氾濫や土砂災害が発生しています。大雨の
特別警戒はようやく解除されましたが局地的な激しい雨に引き続き厳重警戒が続いています。
こちら関東地方は、梅雨明けから続いていた強風はようやくおさまり猛暑が続いています。
本日は「川の学校」開校に向け川作業を実施しました。
約2時間、第2・第3階段付近の中州の草刈りを中心に行いました。
草刈り機3台の歯を交換して一台はナイロンカッターを試しに取り付けてみました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

花輪川の作業(6月臨時)

平成30年6月23日(土)曇りのち雨

沖縄地方の梅雨明けが本日発表されました。関東地方は梅雨本番、午後から雨の予報です。
定例6月10日に引き続き、来月開校予定の「川の学校」に向け川作業を実施しました。
約2時間半、第2、第3、第4(土橋)階段付近の草刈りを中心に行いました。
老朽化する草刈り機は最近故障が相次いでいますが今回、新規に1台購入しました。
お疲れ様でした。