花輪川の活動

P1020462花輪川作業DSC10095川作業0710⑩

ブログ

花輪川の作業(7月定例)

平成29年7月9日(日)晴れ

台風3号が猛スピードで通り過ぎたと思ったら九州北部で記録的な豪雨
甚大な被害が出ており今なお西日本は大雨が続いていますが関東地方は
猛暑日が続いています。
本日は「第11回川の学校in花輪川」開催に向け会場整備の川作業です。
会場となる3ヶ所の階段の草刈りを中心に花壇周辺の草取りを行いまし
た。安全のため花壇横の梅の木の枝打ちとシュロの木を伐採しました。
上流の遊歩道では「ハグロトンボ」がうす暗い雑木林の中を黒いはねを
はためかせ幽玄な姿で飛んでいました。お腹がエメラルドブルーはオス
だそうです。「カミサマトンボ」と呼ばれる事も多いそうです。
※写真が鮮明では無くすみません。
それから「ミシシッピアカミミガメ」を発見しました。愛玩用にアメリカ
から輸入されたものがペットとして流通し遺棄されたのでしょうか。
下流の花壇では6月に植えた赤いサルビアの花が見頃となっています。

猛暑の中お疲れ様でした。
午後からは定例会です。

花輪川生き物調査

平成29年6月24日(土)晴れのち曇り

沖縄地方の梅雨明けが一昨日(6/22)発表されました。
今年は空梅雨気味で水不足が危惧されていますが、来週からは本格的な梅雨模様です。
さて、明日開催する「日本ボーイスカウト主催ざりがにつり」に共催して、花輪川の水
質調査と川に棲む生き物の観察を行います。
本日は、その事前準備(教材)として川の生き物を採取しました。
なるべく「ざりがにつり」会場となる階段から離れた、土橋の下流付近と花輪川下流
(もうすぐ桑納川のところ)で生き物の捕獲作業を行いました。
花輪川中洲には背の高さまで茂った「あし」で思う様に作業が出来ませんでしたが、
なんとか3名で下記、生き物を捕獲しました。
①ザリガニ:大小合わせて40匹くらい
②トウヨシノボリ:20~30匹
③ドジョウ:5匹
④ゲンゴロウ:2匹
参加の子どもたちには川に棲む生き物を通して環境保護への興味を持ち愛護する気持を
育む様にと思います。
土橋の階段では母親と子ども3家族がザリガニ釣りを行っていました。以前「川の学校」
に参加した経験が有るとのことでした。ザリガニを5~6匹収穫していました。
天気予報によると明日午前中を中心に強い雨の予報ですが、イベントを開催する午後か
ら降らないことを祈ります。

花輪川の花壇

平成29年6月22日(木)晴れ

花輪川の花壇に花苗を植えました。
花苗は毎年『花と緑の基金(公益財団法人八千代市環境緑化公社)』から
無料提供頂いており、今回はサルビア568株を頂きました。
頂いた苗を4名の車で手分けして花輪川まで運び半日をかけて植えました。
遊歩道を挟んで花壇の反対側には紫陽花が咲きだしました。
花輪川の遊歩道を散歩中の方々に癒しとなれば幸いです。
暑い中お疲れ様でした。(=^・^=)

花輪川の作業(6月定例)

平成29年6月11日(日)晴れ時々曇り

関東地方も先週(6/7)平年より1日早く梅雨入りが発表されました。
来月の「第11回 川の学校in花輪川」に向け会場整備の川作業です。
先月に行き続き、大学生数名の作業支援を受け今回は第2階段と
第3階段の整備を行いました。
また、6月25日(日)ボーイスカウト流「ザリガニつり」開催に向けボーイ
スカウト幹部により現地下見と打ち合わせを兼ね、実際に釣りリハー
サルを行って頂きました。流れの緩やかな有る程度水深の場所で、
えさは「サラミ」が良いそうです。
今日の川整備は、釣り糸を垂らすことが出来る様に、遊歩道(右岸)
側の「高水敷」と堤防の階段および遊歩道を中心に草刈りを実施しました。
これから本格的な梅雨を前に遊歩道の「ガクアジサイ」が所々で咲いてい
ます。花言葉は“謙虚”だと言われています。満開の見ごろが楽しみです。
夏風邪が流行っています。無理をせず、栄養と水分を補給し体調を崩さ
ない様に。寝冷えなどにお気を付けください。
午後からは定例会です。
暑い中、お疲れ様でした。(=^・^=)



<河川構造物用語>
①右岸(うがん)、左岸(さがん)
 河川を上流から下流に向かって眺めたとき、右側を右岸、左側を左岸と呼びます。
②高水敷(こうすいじき)
 高水敷は、複断面の形をした河川で、常に水が流れる低水路より一段高い部分の敷地です。
 平常時にはグランドや公園など様々な形で利用されています。
 大きな洪水の時には水に浸かってしまいます。

花輪川の状況

平成29年6月3日(土)晴れ

6月25日開催のボーイスカウト八千代第2団協働イベントに先立ち、
会場となる花輪川の現状把握を行いました。
午後から当日スケジュールおよび準備など懸案について打合せを行い
ます。(=^・^=)

【第1階段(土橋~かりん橋)】

【第2階段(かりん橋~くり橋)】

【第3階段(くり橋~花輪橋)】

【第4階段(花輪橋)】

花輪川の作業(5月定例)

平成29年5月14日(日)曇り時々雨

昨日(5/13)平年より4日遅く沖縄・奄美地方の梅雨入りが発表されました。
関東地方の梅雨入りは6月2日頃から6月12日頃の間くらいだそうです。
先月(4月)は雨天のため川作業は中止しましたので今年度初回の川作業です。
今日は新メンバ5名を迎え自己紹介の後、花輪川の中州の草刈りおよび
花壇の草取りに各々分かれ作業しました。今回は土橋を中心に草刈り整備を
行いましたが、7月末開催の「川の学校」に向け作業範囲を広げてゆきます。
午後からは定例会です。川の学校他、当面の日程対応の議題が中心です。
お疲れ様でした。(=^・^=)

花輪川の作業(3月定例)

平成29年3月12日(日)晴天

今月は、春のエコウォーキング(4月2日開催)に先立ち
先月同様に花輪川の清掃作業を行いました。
通常、午後から定例会ですが関連団体主催のイベント対応
のため中止としました。

花輪川の作業(2月定例)

平成29年2月12日(日)晴天

西日本日本海側は記録的大雪が続いています。冬型の気圧配置で寒く強風の日が続い
ていますが今週末は4月並みに暖かくなりそうです。
先月1月の川作業は定例会を優先したため中止しましたが今年初めての川作業です。
花輪橋からカリン橋まで拠点上流側について、冬の間遊歩道に落ちた枯れ枝や川周辺
に捨てられた空き缶、ビニールの回収清掃を行いました。強風のため炎の行方に注意
をしながら枯れ枝の焼却を行い焼き芋を楽しみました。基地倉庫の一部棚卸も実施し
ました。くり橋付近では菜の花の早咲きを見ることが出来ました。3月から4月にか
けて黄色い菜の花が花輪川一面に咲き誇るのが楽しみです。
午後からは定例会です。2月から3月のイベント対応の議題が中心です。

創立15周年記念パーティー

平成28年12月10日(土) 晴れ

NPO法人八千代オイコスはお陰様で平成12年の創立以来15年の月日を重ねて
参りました。市民活動グループの一員として行政・市民友好団体の皆々様と共に相
携えて私どもの本分である「環境保全活動」をテーマに微力ながら地域貢献活動を続
けて参りました。本日、この節目を記念し毎年恒例の忘年会をグレードアップさせ
創立15周年記念パーティーを企画・開催することとしました。
(1)日時:2016年12月10日(土)17:00~
(2)場所:PassoNovita 八千代緑が丘駅脇
今回のイベント準備に向け尽力いただいた幹事および準備委員に感謝致します。
メンバ皆が楽しければ来賓も安心してくつろいでくれるはずです。
思う存分楽しみましょう。
お揃いのベストとバンダナは今後いろいろなイベントで着用してPR になればと思います。

› 続きを読む