花輪川の活動

P1020462花輪川作業DSC10095川作業0710⑩

ブログ

花壇(花輪川)に苗を植え付け

2019年06月19(水)晴れ
梅雨の晴れ間、八千代市環境緑化公社(公益財団法人)より『サルビア700本(トレイ18枚)』苗の支給を受け、花輪川の花壇に植え付け作業を行いました。 昨年は猛暑で散策道川側の花壇に植えた花は育たず水やりが大変でしたので今年は散策道反対の林側にも植えました。 散策道にはアジサイの花が色鮮やかに咲き揃いました。 7月にはサルビアの赤い花も咲き、散歩中の方々に癒しとなれば幸いです。 作業参加の皆様、暑い中お疲れ様でした。

花輪川の作業(6月定例)

2019年6月9日(日)曇り

先週の九州南部に引き続き一昨日、関東甲信・東海も梅雨入りが発表され、気温は4月並み「ヒンヤリ」。
本日、7月末開催予定の「川の学校」向けて花輪川の草刈りを中心とした川作業を実施しました。
・A階段(上流側の第二階段)…階段および遊歩道の草刈り、流木の回収
・B階段(カリン橋)…階段および遊歩道の草刈り、中州(葦)の草刈り
・C階段(土橋)…先月作業した枯草の処分、花壇の草取り、右岸斜面の草刈り
流木は複数ありそのままでは引き上げることが出来ないほど大きいため日をあらためて対処します。 その他、三つの階段付近以外の遊歩道の草刈りおよび人の頭の高さまで垂れ下がった木枝の剪定も実施しました。
ちなみに次週6月16日(日)午後、この花輪川で「日本ボーイスカウト八千代第2団」主催「ボーイスカウト流ザリガニつり」の開催を予定しておりそれに先立ち、ボーイスカウト八千代第2団殿からも数名作業に参加して頂きました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

花輪川の作業(5月定例)+苗の補植

2019年5月12日(日)晴れ

西日本を中心に気温が30度以上の真夏日となるなど各地で今年一番の暑さとなりました。 オイコス活動拠点となる花輪川の菜の花は咲き終わり背丈を超えて伸びた茎には実がついており中にはサヤがはじけて中から種がこぼれ落ちているものも有りました。 本日は、川作業と田植え実施後一週間経過に伴う苗の補植を朝から同時進行で実施しました。
苗の補植は、「欠株」箇所の植え付けや、根が土から出ている「浮き苗」の植え直しを3名で約一時間で終了しました。 田んぼには6ミリ程の小さな「オタマジャクシ」を見ることが出来ました。
川作業は、3月竹の切出しで出た笹の後片付けや土橋付近遊歩道の清掃や土橋階段コンクリートの隙間から生えた草取りに加え、川の中州の草刈りを今年初めて本格的に実施しました。作業の終わりに差入れのサツマイモを消し炭の中で焼き芋にしておいしくいただきました。
午後からは定例会です。お疲れ様でした。

花輪川の作業(3月定例)

2019年3月17日(日)晴れ

桜の開花がまちどしい季節となりました。来週は春本番の暖かさになりそうですがスギ花粉がピークを迎えています。オイコス活動拠点の花輪川には菜の花がほぼ満開です。本日は天候に恵まれ花輪川の作業(5名が集合)を行いました。今回も川沿い遊歩道(花輪橋から土橋まで)に散乱した小枝など落下物の清掃(収集)を行いました。午後からは定例会です。3月24日恒例の春のエコウォーキング開催に向け最終確認など行います。お疲れ様でした。

生物モニタリング調査

2019年3月15日(金)晴れ
オイコス活動拠点(花輪川周辺)の第1回「八千代市生物モニタリング調査」を実施しました。
八千代市の豊かな自然環境を次世代につないでいくためには、現在の状況を記録し、その変化を把握。そして課題を共有することが重要です。八千代市では過去多くの市民や団体の協力のもと自然環境の調査把握がされてきました。 「八千代市生物モニタリング調査」は八千代市の自然環境のいまを記録するとともに、身近な自然の素晴らしさに気づき考える機会となります。
①現地調査期間:2019年1月から12月までの約1年間
②調査担当地域・調査場所は、概ね2~3k㎡の調査担当地域を設定
③調査内容:調査対象の生物:植物35種、動物35種程度
④調査方法:担当地域を季節ごとに2回以上歩き、調査対象種の確認と位置の記録、事務局が提供する野帳への個体数などの記録
⑤学習会:2月に早春・春開催。他に夏と秋に開催予定

花輪川の作業(2月定例)

2019年2月17日(日)晴れ時々曇り

寒い日が続いています。先週土曜降雪のため日程を延期して本日、寒さもあまり感じない程の天候に恵まれ花輪川の作業(8名が集合)を行いました。今回も川沿い遊歩道(花輪橋から土橋まで)に散乱した小枝など落下物の清掃(収集)と今後、花輪川の作業をどの様に進めるかについて打合せを行い次の通りとしました。①川の植物(ヤナギモなどの水草)の繁茂状態調査。②川中の護岸補修を含めて対策考慮。
午後からは定例会です。前回の例会に引き続き、時間切れとなった餅つき会の振り返りおよび、3月開催のエコウォーキング詳細や次年度事業方針などを中心に打ち合わせを行いました。お疲れ様でした。

花輪川の作業(1月定例)

2019年1月20日(日)晴れ
大寒、センター試験2日目、平成終了までちょうど100日、天覧相撲開催の本日、今年初回となる花輪川の午前作業に11名が集まりました。先月の川作業にて意見があった通り花輪川沿いの遊歩道の点検および、花輪川上流を中心に強風で散乱した木枝の清掃や川の中のゴミ清掃を行いました。作業終了後、オイコスメンバ差し入れのネギやサツマイモを焼いて試食しました。また、先月餅つき会で余ったあんことメンバ差し入れのお餅でおしるこも美味しくいただきました。午後からは定例会です。昨年実施の米づくり事業の振り返りや3月開催のエコウォーキングおよび、次年度事業方針などを中心に打ち合わせを行いました。お疲れ様でした。

花輪川の作業(12月定例)

平成30年12月9日(日)晴れ

朝夕めっきり寒くなりました。本日、3カ月ぶりの花輪川での作業に8名が集まりました。

米づくり体験9月の稲刈りで使用した鎌(30本)の手入れ、倉庫内の整理や以前から懸案となっていた倉庫カギの設置を行いました。先月(11月)の定例作業で田んぼから回収した再利用出来ない稲木(竹)も焼却処分しました。その炭でジャガイモを焼いて美味しくいただきました。また、真冬の花輪川作業を今後どの様に進めていくかも少し話し合いました。例年、花輪川沿いの遊歩道に強風で大小の木枝が落ちるので点検と清掃、川の水質調査の継続など意見が出ました。

午後からは定例会です。餅つき会(12/16(日)開催)のスケジュールおよび役割分担など【餅つき会計画】を中心に打ち合わせを行いました。お疲れ様でした。

田んぼの片付け(11月定例)

平成30年11月11日(日)晴れ時々曇り

「立冬」を過ぎ11月からオイコス定例作業は9:30開始(~10月までは9:00開始)となります。
今月の川作業は先月、雨で中止とした田んぼの後片付けを行いました。
ハザ掛け(竹組み)を解体して竹を田んぼから搬出します。来年もハザ掛けに使えそうなきれいな
竹(4m)27本、竹(2m)69本は倉庫で保管します。残りは花輪川に搬入して別途再利用(処分)します。
田んぼに残ったわらはオイコスメンバ個人で耕作している畑の肥やしなどに活用することとしました。
また、本日は「千葉県生涯大学校東葛飾学園」講師(博士)の校外学習として大学の先生と生徒8名が
田んぼと花輪川の現地視察に来られました。田んぼや花輪川活動拠点の日頃の活動内容説明しました。
花輪川は菊が満開で見頃です。先日(8日に)植栽したパンジーと合わせて是非、見に来てください。
午後からは定例会です。その後、先月収穫したもち米(もみ米)の精米を行いました。
乾燥済のもみ米(7袋)130.8Kgは精米後82.9Kgになりました。精米すると約3分の2になることがわか
りました。お疲れ様でした。

花壇(花輪川)苗の植栽

平成30年11月8日(木)晴れ

本日、八千代市環境緑化公社(公益財団法人)よりパンジー苗約600本の支給を受け花輪川
散策道脇花壇に植栽しました。天気も良く9時頃から1時間半足らずで作業終了しました。
これからの寒い季節に黄色・赤の2色のパンジーは道行く人々の目を楽しませてくれるで
しょう。作業参加の皆様、お疲れ様でした。

› 続きを読む